ピカチュウとイーブイの「立体フォトスポット」メトロプロムナードで展示中


ポケットモンスター発売まで1カ月を切ったポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・イーブイですが、9月に引き続き今週も同ゲームにちなんだ宣伝スペースがメトロプロムナードの一区画に設けられています。

今回はスクリーンショットの展示などではなく、今回の主人公格のポケモンにあたるピカチュウとイーブイの2匹を大きな人形に仕立て上げ、フォトスポットとして飾られています。ピカチュウとイーブイはそれぞれ2体ずつ用意されていて、どちらもほぼ同じポーズなのですが、おっさんずラブやキングダムハーツのような人気ぶりではなかったものの、絶えず別々の人が撮影を続けており、そのたびに撮影時に通路を塞がないようにという注意の声が飛び交っていました。

人形単体を撮影する人が多かったものの、係員さんの案内でポケモンとの記念撮影を行う人の姿もちらほらありました。通常のイベント(?)とは違い、大人の男性や女性が1人でポケモンとの写真撮影を楽しんでいる姿が心なしか多かったようにも思えました。なお、ゲームの宣伝や、ポケモン関連の施設であるポケモンセンターに関する情報は、小さなボード2枚に収められており、こちらに目を向ける人は10人中1人程度の割合でした。

広告