中華料理店の「天然坊」西新宿5丁目の再開発の関係で閉店


天然坊西新宿6丁目にて営業している西新宿小町食堂が先日8周年を迎え、店頭に記念のお花などが飾られていましたが、同店の斜め向かいにて同時期にオープンしていた中華料理店の天然坊が、20日で閉店いたしました。

かつて天然坊では雨の日に水餃子をサービスするなどのお得なサービスなども実施するなど、他の個人店ではあまり見かけないような企画も実施されていました。貼り紙には姉妹店として天華や中野区の刀削麺の店が紹介されており、それぞれ天然坊から徒歩圏であることも併記されています。また、移転先などは書かれていないため、これまで店じまいを行った上で移転していった同じ地域の飲食店とは違い、通常の閉店という形になります。

閉店理由については西新宿5丁目の再開発のためとあるため、テナントを借りているライオンズマンション西新宿第2そのものも、遠くない将来に取り壊されるようです。隣接していた勝ちゃんもすでに閉店しているため、この再開発用区画で営業している十二荘通り沿いの飲食店は残り2店舗となりました。

中国菜館天然坊 – 西新宿/四川料理 [食べログ]

広告