注文や会計がスマホで完結するシステム デニーズ新宿中央公園店で導入


デニーズ新宿中央公園店新宿グリーンタワーの別館のような場所で長らく営業しているデニーズ新宿中央公園店にて、スマートフォンを使った新しい決済システムが、18日より平日の11時から15時の期間限定で導入されています。

このシステムは「Odekake Go店内版」「Linktoクラウドサービス」という2種類のサービスをデニーズが取り込む形で実現したもので、料理の注文がスマホなどの端末経由で可能になります。また、食事後の会計はレジを使わずにクレジット決済か携帯電話決済の2パターンで完了するとのことで、このレジに並ぶ時間を節約する目的を削減することなどを目的としているようです。

ただ、注文に関してはいくつかの制限が設けられており、アルコール類の注文の制限、商品券とクーポン券の対象外、テイクアウトメニューの注文不可などがあります。また、セブン&アイHDグループ企業でありながら、このシステムを使った会計時のみnanacoの利用が出来なくなります。なお、プレスリリースでは「駐車場のない店」と説明されていますが、建物の真下にグリーンタワービルの地下駐車場が設けられています。

デニーズ新宿中央公園店にて、スマートフォンを
使った『デジタル注文決済サービス』はじまる
レジ待ち不要で、昼食にかかる時間を短縮
– PDF

広告