新宿中央公園北部の大半を使用したイベント「TOKYO Outside Festival」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

TOKYO Outside Festival様々なアウトドア用品の販売や体験などができるTOKYO Outside Festival 2016が、本日と明日の2日間にわたって行なわれています。

昨年行なわれた時よりも出展する会社が約1.5倍にも増加して開催される今回のイベントでは、様々なキャンプ用品などはもちろん、バーベキューで活躍する様々な食材、嗜好品、先週のイベントでも用意された自転車などもあり、それぞれ販売なども行なわれます。水の広場では簡易的な形で設置されたバンジージャンプも設置し、23区内では楽しむことが中々できないスリルも味わえます。

普段から頻繁にイベントが行なわれている水の広場と芝生広場だけでなく、新宿中央公園の中部でもワークショップなどが複数展開しており、10年前の中央公園の姿を思い出すと想像もつかなかったような光景が広がっています。

TOKYO OUTSIDE FESTIVAL 2016

広告