2フロア下まで行列が NON STYLEの井上裕介さんとコラボしたプリクラが登場

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

タイトーステーション新宿東口店ルミネtheよしもとの影響もあってか、稀に新宿の様々な商業施設等でコラボレーション企画を行うことがあるお笑いコンビのNON STYLEですが、現在タイトーステーションの新宿東口店では井上裕介さんが「題材」になったプリクラが3日間限定で設置されています。

このプリクラは3月から一般発売(?)されるHIKARIという機種で、これまで異様に目が大きくなったり、輪郭が宇宙人のグレイのように変形することがあったプリクラの写真を、自然な写真に近づけた上で美形に仕上げるというものだそうです。井上さんはこの機械でアナウンスを行っている他、スタンプという形で2ショット写真のような物を作ることもできるそうです。設置している期間は31日までの3日間限定で、その後は日本各地のラウンドワンやタイトーステーションなどを転々とする予定になっています。

同店では1階のエスカレーター部分に澄ました顔の井上さんが印字された販促物が貼られていたりと、プリクラの存在を他のプリクラ機種よりも多めに宣伝していました。宣伝の効果なのか、口コミの効果なのかはわかりませんが、HIKARIを使うための行列も非常に長く作られており、16時時点では学校帰りの女子高校生などが行列の7割~9割程度を形成し、3階の踊り場近くまで列が伸びていました。ちなみに、現在は撮影を行なうために整理券が配布されるという、プリクラ全盛期だった90年代後半のような仕組みが導入されているとのことです。

FURYU プリントシール機事業部 » プリントシール機『HIKARI(ヒカリ)』2016年3月中旬発売

広告