KEIKOさんの肉声も globeの20周年記念イベントの様子

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿ステーションスクエア本日、globeの20周年を記念したイベント「globe 20th anniversary special event」が行われ、小室哲哉さんとマーク・パンサーさんの2人が新宿ステーションスクエアにてDJプレイなどを行いました。

先週行われたモンスターウルトラのPRイベントを兼ねたライブに引き続き、2週連続で音楽ライブが行なわれることになった同エリアでは、ここ数日の気温と比較すると暑さが和らいだこともあってか、開始1時間前から多くの人が駆けつけ、2人の登場を待ちわびていました。ステージ前列にいた人以外は登場するシーンを確認できませんでしたが、それでもステージ近くにいたお客さんたちの歓声を聞いて釣られるようにして歓声を上げるなどしていました。

ライブが始まる前からアルタビジョンでもヒット曲であるFACES PLACES(のものと思われる映像)のMVが流れたりしていましたが、マークさんらも1曲目からFACES PLACESをかけ、お客さんを盛り上げていました。さすがに療養中ということもあり、KEIKOさんの登場はありませんでしたが、途中でアルタビジョンにKEIKOさんのものと思われる直筆メッセージと、ご本人による肉声が放送され、多くの人が喜び、新宿アルタや小室哲哉さんらに向けて拍手を送っていました。


globe
イベント開始数分後の様子です。既に階段付近は「座席売り切れ」の状態でした。

globe
演奏の準備をするマークさんと小室哲哉さんです。

globe
途中、マークさんは自撮りも行っていましたが、今のところTwitterなどには当時の様子の写真は投稿されていません。

globe
時折笑顔も見せていました。

広告