新宿プリンスホテルで「ゴジラのメニュー」を提供中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿プリンスホテルワシントンホテル系列を運営している藤田観光がホテルグレイスリーをオープンしてから1カ月以上が経過しましたが、そこから200m足らずの場所で長らく営業を続けている新宿プリンスホテルが、ゴジラをテーマにしたメニューを提供しています。

ゴジラにちなんだメニューは2種類あり、ローストビーフやゴーヤーなどを使用し、キャラ弁のようなデザインでお皿に盛りつけられている「ゴジラのしっぽ」と、赤い炎と青い熱線をイメージし、ウォッカとジントニックをベースにして作られた2種類のカクテルが用意されています。両方のメニューはセットとしても提供されており、別々で注文するよりも400円お得になっています。

メニューが提供されるのは午後5時半から10時まで(ラストオーダーは9時半)で、今月の30日までの期間限定メニューだそうです。なお、いずれのメニューも数量限定での販売で、サイトでは満席の状態を回避するために予約を推奨していました。

・新宿歌舞伎町ゴジラ出現記念メニュー

広告