新宿区内のゴーゴーカレーで「特別なトッピング」を提供するキャンペーンを開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ゴーゴーカレー総本店をはじめ、新宿駅周辺のカレーチェーン店の中では最多の出店数を誇っているゴーゴーカレーが、来月1日から年末までの期間に特別なトッピングをそれぞれの店舗で提供するキャンペーンを行うそうです。

キャンペーンが行われるのは新宿区内の7店舗と渋谷区にある1店舗で、新宿総本店ではトッピングではなく、ニューヨークで提供されているというマンハッタンカレーなる商品が提供されるそうです。そのほか、歌舞伎町スタジアムではひとくち餃子、西新宿店ではハムカツ、新宿東口中央通りスタジアムでは照りマヨ豆腐ハンバーグ、新宿東口駅前スタジアムでは秋野菜がトッピングとして提供されるそうです。また、新宿駅から少し離れた新宿御苑スタジアムではカキフライ、四谷三丁目スタジアムでは海老フライ、そして新宿区外唯一のキャンペーン店舗である渋谷警察署前スタジアムではフィッシュフライが提供される予定になっています。

いずれのトッピングも150円から200円程度で提供されるそうで、マンハッタンカレーは950円と、メジャーカレーよりも50円安い価格設定にされています。宣伝用のチラシには「全メニューを制覇せよ」と書かれていますが、スタンプラリー等のキャンペーンが行われるといった告知は行われていませんでした。また、新宿駅に近い所で営業している代々木駅のゴーゴーカレーはキャンペーン対象外になっているようです。

広告