飲食店やイベントスペースを設置 甲州街道の地下スペースに「サナギ新宿」がオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

サナギ新宿今年の後半から工事がスタートした新宿駅東南口近くにある「甲州街道の地下スペース」ですが、この場所に飲食店などがオープンすることが、本日発表されました。

この場所もNEWoManなどと同じくJRが手がけるスペースとして利用されるそうで、一帯にはサナギ新宿という名前が付けられています。サナギ新宿のメインスペースになると思われる東側はイベントスペースや飲食店が立ち並ぶようで、プレスリリースのイメージ画像通りのスペースになれば、大久保公園のイベントや、ハル★チカに似た形のお店が顔を並べることになりそうです。

既に出店予定のお店は発表されており、「炎の Gai Yaang」、「点心爛漫」、「こちらトーキョー 〜TOKYO CALLING〜」、「緑⻩⾊人種」の4店舗が飲食店として出店予定で、様々なイベントが体験できるパブリックスペースも設けているとのことです。既にイベントを行うDJの方なども公式サイトで紹介されているものの、こちらは「随時募集」の形を取っているようで、同スペースでは次世代のクリエイターを応援するという目的も備えているようです。

お仕事をされていた警備員さんから「喫煙所ができる」とお話いただいていた場所は、新宿観光振興協会による観光案内スペースとして使われるそうで、デジタルサイネージが設置されたり、多言語での観光案内が実施される予定です。用途としてはバスタ新宿内の観光案内センターに似ている部分もありますが、こちらでは新宿に特化した案内を行うということで、専門性の高い観光案内所(?)になるようです。

喫煙所自体は駐輪場の横に作られるようで、飲食店や案内所とも違い、さらに雨に濡れることのない喫煙所が稼働することになります。今のところはどの場所も工事中ということで全貌を見ることはできませんが、来月の今頃にはクリスマス直前ということもあって、賑やかな一帯に生まれ変わることになるかもしれません。

なお、新宿駅南口付近にある新宿ミロードなどの出入り口付近でも何かしらの工事が行われていますが、この場所が何になるのかは今のところ明らかにされておらず、小田急線の駅員さんなどもご存じないとのことでした。

サナギ新宿サナギ新宿サナギ新宿サナギ新宿新宿駅
サナギ新宿 | SANAGI SHINJUKU
「サナギ 新宿」 2016年12月9日(金)、国道20号高架下にオープン!! /サナギ 新宿 POTOMAK.co.ltd | ポトマック
国道20号高架下(新宿・甲州街道高架下)をエリア開発! “イベント”ד食”&“カルチャー”のクリエイティブスペースが 12月にOPEN! | 株式会社ルミネ


広告

広告

地域別新着記事