モア4番街で伐採された木の場所に新たな樹木を植栽へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

6月の末頃に、新宿モア4番街に植えられていた木の一つが腐敗してしまったために伐採されましたが、その伐採された木が残っている場所へ、新たな木が植えられることが決定したそうです。

現在伐採がおこなわれた木は、2メートル~3メートル程度の長さに縮められたまま4番街の中央部分でひっそりと成長(?)をしており、木そのものにもどこかのお店の宣伝のようなものがぶら下げられているのですが、この木そのものを引っこ抜くなどして、新しい木を植栽する作業が行われることになったそうです。木の大きさがどの程度になるか、どの種類の木が植えられるのかなどの説明は書かれていませんでした。

植栽がおこなわれるのは平成24年の春頃とだけ書かれており、こちらも具体的な事は書かれておりませんでした。先日はカラオケ館新宿店前の木が伐採されることが決定しており、少しずつですが新宿区内の緑を若返らせる作業が進んでいるようです。

広告