企業などによる新宿フロントタワーへの入居がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

5月30日に完成し、みずほフィナンシャルグループや株式会社ニフティなどが移転を予定している新宿フロントタワーへ、9月初旬から法人・団体などの入居が始まったようです。

インターネット上で確認できる限りで「最速の移転」を行ったのは「ベンチャーエンタープライズセンター」という財団法人で、東京本部が9月5日付けで新宿フロントタワーの4Fに移転した事が掲載されていました。5月30日のエントリで記載した通り、4Fには「新事業創造フロア」というものが設けられることになっており、もしかしたらそれに関連した形での移転になっているのかもしれません。また、フロアガイドと思われる案内板には、複数の箇所に企業名と思われる文章が書かれていたので、既にこちらの財団法人以外にも、いくつかの企業が既に移転を行っているようでした。

ただ、ビルの北側で営業を行う予定になっているもとまちユニオン、ナチュラルローソンをはじめとする各売店や飲食店などは、未だに内装が準備段階のままになっているようでした。周辺を警備していらっしゃる警備員さんに質問してみても「この店のオープンについてはまだ何も聞かされていない、オープン日についてはわからない」という答えをいただきましたので、商業施設としての新宿フロントタワーのオープンは、もう少しだけ先になるのかもしれません。

財団法人 ベンチャーエンタープライズセンター
株式会社セプテーニ・ホールディングスと関連企業11社が西新宿8丁目に移転へ(ファインドスターより)

広告