東京チカラめし 新宿西口1号店が7月20日にオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ゲームセンターだったフロアが改造され、調理場へと変貌を遂げたオムニクスビルの1Fに、このたび「東京チカラめし」というお店がオープンいたしました。

この東京チカラめしは、7月から急速に店舗の展開を行っているお店で、すでに人形町や川崎などで営業を行っており、この新宿でも約1週間前の7月20日に「新宿西口1号店」という名前でオープンしました。メニューは牛丼、カレー、定食ものと、定食屋というよりはすき家や吉野家などと言った牛丼屋のような形態になっているようです。サイドメニューもサラダや缶ビールなどが提供されており、朝には朝限定の定食が提供されることになっていました。

オープンから10日経過したのですが、今日お店を覗いてみたところ、近所のラーメン屋さんなどと比べるとお客さんの密度が倍近く、もしくはそれ以上になっており、人気・期待の高さを知ることができたのと同時に、「デフレメニュー」と呼ばれる商品そのものにも、まだまだ需要があるということがわかったような気がしました。

ちなみに、この店舗には「新宿西口1号店」という名前がついていますが、今後「2号店」等が出るのかなどは今のところ不明のようでした。

牛丼 焼き牛丼 カレー 定食 焼肉定食 朝定食 セットもお得 東京チカラめし

広告