ツルハドラッグ 新宿西口店が6月30日で閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ダイコクドラッグが2店舗オープンすることで薬局が過密状態に陥りかけている西新宿1丁目から、ツルハドラッグが撤退することになったそうです。

岡本ビルの1Fと2Fに入居し、屋上に大きな看板を掲載するなど、集客に関しては絶好の条件だったはずなのですが、残念ながら明後日で閉店する運びになったとのことです。現在ツルハドラッグのホームページによると全国に781店舗あるとのことですが、このツルハドラッグは175号と、系列店舗の中でも営業年数が長く、西新宿周辺の薬局の中でもわりと長い間営業を続けていました。

お店には閉店のお知らせやポイントカードの扱い、他店の案内に関するポスターが掲載されており、「閉店のお知らせ」も大々的に行っていました。が、ぱっと見た所閉店による在庫処分などは行われておらず、特段安くなった商品などはありませんでした。とは言っても、コンビニエンスストアなどで購入するよりも1割前後安くなる商品が多々ありますので、近くに寄った際には足を運んでみてはいかがでしょうか。


広告

広告

地域別新着記事