ダイコクドラッグ 306の跡地にも新店舗をオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

オガワビルの1Fにダイコクドラッグがオープンすることが先日わかりましたが、2月に閉店した306の跡地にもドラッグストアをオープンさせることがわかりました。

先日のエントリーでは「他の店舗を閉店させるのではないか」と推測をしていたのですが、求人担当の方に電話でお伺いした所、別の店舗として経営して行くようで、西新宿1丁目の東半分に3店舗、南部に1店舗のダイコクドラッグが営業する事になるようです。また、オガワビルにオープンするダイコクドラッグは「西新宿1丁目店」という名前になり、7月1日にオープンするそうですが、ヤマダ電機に隣接するテナントの名前は、まだ未定の状態だそうです。

10日ほど前にスーツ姿の男性2名が、打放しコンクリートの状態になったテナントの中で紙を持って話をしている姿を見かけたので、新しいお店が近いうちに入るのではないかと思っていたのですが、このテナントもダイコクドラッグになることから、この一角はコンビニ(8店舗)と薬局(6店舗)の数がほぼ同数になるという、ちょっと不思議なエリアになるようです。

広告