『6.11脱原発100万人アクション』の新宿中央公園付近での様子

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

今日は東日本大震災から3ヶ月になりましたが、その節目の年ということで、日本各地で脱原発のデモが行われており、西新宿でも新宿中央公園をスタート地点にして非常に多くの人達がデモ行進を行っていました。

『6.11脱原発100万人アクション』動画まとめ
『6.11脱原発100万人アクション』新宿駅東口周辺の様子


14時30分ころには既にデモの参加者が道路まで溢れるほど大勢の参加者で賑わっており、警察の方も誘導などのためにスタンバイを行っていました。

新宿パークタワー横では、デモを先導すると思われる車が数台止まっており、それぞれ警官の人がスタンバイを行っていました。

東京都庁とNSビル・都議会議事堂の間でも複数の車両が待機しています。

デモの参加者も最低でも2000~3000人近くはいたように見えたのですが、その参加者をまとめる警察の方々も非常に多く集まっていました。

デモがスタートするまでは「警視庁」の文字が入った制服(?)を着ている警官の人々が新宿ワシントンホテル前まで伸びており、こちらも300~500人規模の人数になっていたのではないでしょうか。

デモのスタート前には東北への思いを綴ったトラックが先頭に立ち、誘導を待っていました。

新宿でもあまり見ることのないような車が走っていきます。

デモの参加者は本当に様々な人がおり、若者から車いすを押している人、老人、海外の人など、まさに十人十色と言う言葉がぴったりでしたが、脱原発への思いを持っているという意味でひとつにまとまっていました。放射能による被爆を防ぐための防護服を着ている人や東京電力の清水正孝社長のお面を付けている人、「涼宮ハルヒの憂鬱」のキャラクター、ドナルド・マクドナルドなどのコスプレ姿でデモ行進を行う人、デスボイスを使って歌で脱原発を唱える人、忌野清志郎さんの曲を流す人など、そのその姿は本当に様々でした。
追記:もう1人赤い服を着た人がいたのですが、こちらは東方Projectというゲーム(?)の博麗霊夢というキャラクターだそうです。


デモ行進が終了した後には、デモ隊に混じっていた警視庁の人々が都庁の南側に集まり、なにやら情報交換を行っている様子も見られました。

また、デモ隊がスタートした多目的運動広場では、参加者による清掃活動が行われていました。デモは18時以降も行われることになっているようです。

・『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト
・6.11 新宿・原発やめろデモ!!!!!

広告