伊勢丹百貨店で「第2回 チアアップ!ニッポンの“食”展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

伊勢丹では昨年の同時期にチアアップ!ニッポンの“食”展というフェアを開催し、日本各地の食材を生かした料理を紹介したり、食材そのものを販売されるなどしておりましたが、昨日から同フェアの第2回目が行われています。お店に並べられている飾り物(?)が強烈なところもあり、マグロの頭をそのまま持ってきているお店もありました。

今年も日本各地から様々な食材などが集められており、京たまご、イノブタ肉などといった国産の食材がたくさん並べられております。福島からは馬肉をふんだんに使った「会津さくら弁当」という商品と、鮫川村で作られた各野菜が販売されていますが、パンフレットには野菜の説明文の下に「諸般の事情により内容を変更する場合がございます。」と書かれておりました。

イートインコーナーでは、百貨店としても珍しく(?)食べ放題となっているスペースがありました。「クーカル」というシェフのチームらが集まって作られたこの食べ放題レストランでは、イタリアン・フレンチなどといった各々の調理場から日本の食材を使った料理を数多く提供するとのことです。昼の部は11時から15時、夜の部は17時から20時までとなっており、合間に「ティータイム」があるそうです。フェア終了の都合で最終日のみ食べ放題は11時から18地になっています。

食べ放題の他にも築地の本マグロ丼や握り寿司が提供されたり、前述のクーカルからワインバーのお店が別に出展されるなどしており、「食べ歩き」だけでもかなり目移りしてしまうようなラインナップになっています。

・チアアップ!ニッポンの“食”展 : 新宿店 : 伊勢丹 店舗情報

広告