新宿マルイ本館で「衣料品下取りチャリティー」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿マルイの本館では、東日本大震災で被災した人々に衣類などを届けるために、衣料品の下取りチャリティーなる企画を今月の9日まで行っています。このイベントは新宿マルイだけでなく、上野、吉祥寺、池袋、渋谷、溝口、町田の各マルイのショップでも行われているそうです。

現在地下一階に設けられている特設会場にて「新品、もしくは新品に近い衣料品」をマルイへ持ちこむと、1点につき200円の商品券がもらえるとのことです。なお、肌着・靴下・子供服・スポーツウェアについては新品のみの受付になっています。また、受付ができないものとして秋冬物の洋服、スーツや学校の制服、水着、カバン、着物、ベルト、ネクタイなどとなっており、これらは新品であっても受取ることができないようです。また、1人あたり100点まで、1回につき25点までとなっているようです。受付が可能であれば商品の購入場所については制限がないようで、ユニクロなどの店舗で購入したものでもOKだそうです。また、受付ができる時間は11時から19時までとなっています。

割引券については有効期間が本日の5月6日から1ヶ月後の6月5日までとなっています。東京都や新宿区では支援物資を送る際に衣料品は対象になっておらず、主に生活用品などを被災地へ提供していたので、新宿にある行政施設経由で衣料品を届けることは不可能だったのですが、今回のマルイの活動によって、新宿からも衣料品を送ることができるようになりました。電話(03-3354-0101)でも受付に関する情報を聞くことができるようなので、疑問な部分がある方は直接聞いてみるのもいいかもしれません。

・衣料品下取りチャリティー開催のご案内


広告

広告

地域別新着記事