2歳児までを預かる「ダンデライオン保育園」甲州街道沿いに開園


ダンデライオン保育園先日発表された調査で「共働きで子育てしやすい自治体」に挙げられた新宿区ですが、甲州街道を挟んだ渋谷区にある新宿スリーケービルに、新たな保育園が誕生しました。

15日に開園したダンデライオン保育園は、生後半年から3歳未満までを預かる保育園で、最大保育人数が12人という小規模の保育園となっています。営業時間は8時から19時までで、延長保育も20時までとなっており、サイト上では勤務環境保護への理解も求めています。北窓なので日航が直接差し込んでくることは不可能ですが、保育スペースはガラス張りになっているため、カーテンを閉めない限りお子さんはいつでも外の風景を見られます。

月々にかかる費用は37000円に加え、1食700円の食事代や1回500円のシャワー料金などが必要です。その他、4月や10月、12月などには行事が用意されており、遠足やクリスマス会といった催しが予定されているとのことです。受付や内覧自体は既に始まっているようで、今日保育園前を訪れた時には、若いご夫婦と思われるお二人が施設内の確認を行っていました。

ダンデライオン保育園|株式会社MIJ

広告