新宿ワシントンホテルで停電のために特別宿泊プランを提供中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿ワシントンホテルでは、1日限定の格安プラン「早く眠らナイトプラン」と題したプランが作られています。最安の場合3500円という非常にリーズナブルな価格で宿泊できます。

このプランは5月8日限定で、本館での宿泊のみのプランとなっております。2人で利用する場合も最安で5500円で宿泊できることになっています。朝食ありの場合は多少料金が上積みされますが、それでも4000円で宿泊できるようです。停電の際は各種電灯はもちろん、エレベーターも使うことができず、駐車場の利用もできないそうなのですが、停電の時間が2時から4時30分までですので、そこまで大きな影響はないのではないかと思われます。ちなみに、この停電はビルに義務付けられているために起きるもので、東京電力側の要請や計画停電などの影響ではなく、元々決まっていたものだそうです。

ワシントンホテルは、震災の影響で先月は新館が1ヶ月の間休業状態になっていましたが、5月になってから宿泊や会議室の営業を再開したようです。が、バーが5月8日まで休業のままになっていたり、ステーキとしゃぶしゃぶを提供している「ふじた」とコーヒーラウンジの「ボンジュール」が5月1日になってから営業時間を伸ばすなど、大体の施設が回復したものの、まだ多少の爪痕が残っているようです。

・一夜限りのスペシャル料金!!【5/8限定 早く眠らナイトプラン<素泊まり>】(法定点検のため、深夜停電します)
・一夜限りのスペシャル料金!!【5/8限定 早く眠らナイトプラン<ご朝食付き>】(法定点検のため、深夜停電します)


広告

広告

地域別新着記事