伊勢丹百貨店でフランスを題材にしたフェアを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言後の営業情報
新宿区内での感染者数の推移

伊勢丹伊勢丹では、現在フランス内の特産品・名産品を集めた「フランス展」というイベントが行われております。

その名の通り、フランスから生まれたパン、食材、ワインなどを集めたフェアで、フランス人の方も店員としてお客さんをおもてなししています。今回のフェアでは4つのゾーン(?)に区切られ、その中でもイートインコーナーとワインコーナーが広く使われております。また、工芸品を販売しているエリアではアクセサリばかりではなく、部屋を飾るペーパークラフトのようなものまで、様々な手づくり作品が販売されています。

食品エリアでは王道のフランスパンに生ハム、チーズ、マドレーヌ、サンドウィッチといった商品が数多く販売されております。この類のフェアではおなじみのアイスクリームも、10種類以上のフレーバーとともに並べられております。しかし、フランスは先日の福島第一原発による事故と東日本大震災で、日本への渡航を控えるように要請するなどの措置を取っており、今回はその影響なのか、数名のシェフなどの来日がキャンセルとなっていました。都内は余震が減少し、一時はパニック状態になっていた放射能への不安も払拭されつつあるのですが、まだまだこの影響は尾を引くのかもしれません。

広告