新宿駅で著名な格闘家や吉本興業のお笑い芸人が募金活動(シネマトゥデイ・FIGHTISLANDSより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

東京電力による節電の影響などによって、新宿の町並みもすっかり閑散としてしまった一方、各コンビニエンスストアやスーパーには一部を除いて続々と商品が戻ってきつつあります。しかしながら、その商品も、やたら食パンに偏っていたり、ヨーグルトや飲料水等が売り切れ状態のままであったりと、大都会といわれるエリアでも、必ずしも「元通り」というわけにはいっていません。

そんな中、各地で募金活動が続けられており、インターネット上ではYahooの壁紙購入、ニコニコ動画の動画広告・宣伝システム(?)、そしてDMMとグルーポンでは寄付金を倍にして支払うという試みが行われており、オンライン上でも多くの寄付金が寄せられております。そんな中、新宿駅では南口に吉本興業のお笑い芸人、そして西口には格闘家らが募金箱を持って寄付の呼びかけを行ったそうです。

吉本興業からはお笑いコンビのFUJIWARA・トータルテンボスといった、テレビで何度も見たことのあるお笑い芸人の人々が両手いっぱいの大きさになる募金箱を持って呼びかけをしたそうです。また、西口で呼びかけを行った格闘家選手は、「オタクの星」などと言われている長島☆自演乙☆雄一郎さんや国内外問わず有名なファイターとして挙げられる所英男さんらが呼びかけを行ったとのことです。ちなみに、先日は東口で日本共産党などが募金のお願いを行っております

呼びかけを行った新宿駅でも未だにかつての様に平常運転とは行かず、この調子で行くと夏場の電力供給にも不安が残るとも言われているのですが、このような業界・団体を越えた取り組みが、少しずつ「いつもの生活」に戻る鍵になるのかもしれません。

新宿駅前に突然人気芸人現る 声を張り上げ募金の輪広がる ルミネtheよしもとの芸人一致団結
・格闘家たちが、新宿小田急百貨店前で募金活動!!

広告