「水と緑のEvening Bar!!! 2016」期間を拡大して20日からスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

新宿中央公園夏になると新宿中央公園で開催されるようになってきたビアガーデン風のイベント「水と緑のEvening Bar!!!」が、今月の20日から行われることになりました。

新宿中央公園 水の広場で「水と緑のEvening Bar」を実施中

今回は昨年よりも4日早く、そして約1カ月遅く終了する予定となっていて、最終日は9月30日とされています。ただ、開催日の中から土曜日が無くなり、水曜日から金曜日までの週3日、18時から22時までの営業を予定しています。また、盆踊りや熊野神社の例大祭と日程が近いと思われる8月11日と9月22日、23日には行われないとのことです。

出店するお店などは公園内や公式サイトを見ても明らかにされておらず、イベントの関連団体と思われる多摩ケータリング倶楽部のFacebookでも「募集中です」と書かれたまま更新されていませんでした。なお、水の広場では空調が整った最寄りの施設が都庁前駅に繋がる地下通路しか無いため、気温が高めになると見られている今夏は、夜中でも熱中症への注意が必要になるので、酒類の合間に冷たい食べ物や飲み物を摂取するなどして、対策をしながら楽しんだほうが良いかもしれません。

新宿中央公園 水と緑のEvening Bar!!!2016  | 新宿中央公園

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告