みずほ銀行と神楽坂五十番 小田急エースにオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

神楽坂五十番約1カ月前に龍生堂薬局がオープンしたばかりの小田急エース北館に、新しくみずほ銀行と神楽坂五十番の2店舗が、それぞれ24日と30日にオープンいたしました。

みずほ銀行のオープンは新宿西口支店がスバルビルの解体のために移転する影響もあり、最も近い移転先として小田急エースが選ばれたようです。龍生堂薬局とほぼ変わらないテナントではあるものの、スペース内には22台のATMと15台の監視カメラが設置されていています。が、新宿西口支店では30台以上のATMを設置していても給料日後などに行列が形成されるため、利用者を待たせない作りにするには同じ規模のスペースをもう2カ所くらい借りないと間に合わないかもしれません。

一方、小田急エースで「最も浅い歴史」の店舗となっている神楽座五十番は肉まんを扱うお店で、関西発祥でありながら全国で人気のある551蓬莱と同じぐらいの価格帯の肉まんを取り扱っています。大きいサイズの肉まんは370円するそうで、他にも皮にモッツァレラチーズを使うなどの個性的な商品も販売しています。現在はオープン記念キャンペーンとして、約1カ月という長めの期間にわたって全品が1割引きになるセールも行なっているそうです。


みずほ銀行みずほ銀行
みずほ銀行では宝くじ売り場の準備も進められています。この写真の左側には出口専用のドアもありました。

北館に「神楽坂五十番」が6月30日(木)にオープン!|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿西口駅 地下街 ショッピングモール
北館に「みずほ銀行」がオープン!|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿西口駅 地下街 ショッピングモール

広告