おにぎり専門店の「ぼんこ」新宿3丁目で営業を開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ぼんこかつてBRICK HOUSE シャツ工房という店舗が営業を行っていたビルの1階部分が飲食店に変わり、先日から予約販売と「お得意様限定」の展開を行っています。

同店はおにぎり専門店のぼんこというお店で、名前の通りおにぎりを専門に扱う店舗となっています。商品は基本的に1個300円から400円の間になっていて、具無しや納豆、カレー、辛子明太子、納豆、ねぎとろ、焼肉、ペペロンチーノなど、正統派の具材から変わり種までの数十種類が用意されています。また、2種類の具を1つのおにぎりに入れるほぼオリジナルの一品を注文することも可能だそうで、お新香と味噌汁もおにぎりと同等かそれ以下の料金で販売しています。

ぼんこは元々豊島区の北大塚で営業を行っている店舗が本店の立ち位置だそうで、店舗名は「ぼんご」となっています。支店となるぼんこはタカシマヤタイムズスクエアの隣などに店舗があるatmosの創業者が共同で手掛けているそうで、出店までの経緯についてはFASHIONSNAPで詳しく説明されています。開店自体は16日に行われましたが、本格的な営業については26日からを予定しており、それまでは冒頭の通り縮小営業という形で運営を行うとのことです。

ホーム – おにぎり専門店 ぼんごの ページ!
大塚「ぼんご」の系列店「ぼんこ」が新宿に、アトモス本明と右近由美子の共同会社

広告