カツサンドとハンバーガー店の2店舗 フィル・パーク西新宿で営業へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

フィル・パーク西新宿2020年に完成したものの、テナントにお店などが1店舗も入らない状態が続いていた西新宿4丁目のフィル・パーク西新宿に、今月から飲食店が相次いで2店舗誕生することになりました。

1階での開店を予定しているのは、新業態のハンバーガーショップと銘打った店舗で、ロゴには「オセマニア」という店舗名らしき固有名詞が掲載されています。特徴として、オセアニアの食材を使用したハンバーガーショップであることを説明しており、カンガルーの肉を使用した料理などを楽しめるとのことです。また、単独店舗なので当然ではあるのですが、想定している客単価は1500円から2000円になっていて、マクドナルドやロッテリアといった店舗とは明らかな差別化を図っているようです。

2階には「クロカツサン」と名付けたカツサンドの店舗がオープン予定で、日本外食ベンチャー海外展開推進協会という団体が手掛けるお店として運営されるようです。食材については激選した黒豚を鹿児島から、そしてパンに使用する小麦を北海道から取り寄せた上で商品の提供を行うと説明しています。オープン日についてはクロカツサンが12月20日で、ハンバーガーショップが1月開店予定であることを記載しています。

クロカツサン(カツサンドのお店)の求人情報 求人@飲食店.COM
新業態ハンバーガーショップ(オセアニアのハンバーガーショップ)の求人情報 求人@飲食店.COM

広告