住友不動産販売の本社営業センター 新宿住友ビルへの移転を計画

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿住友ビル新宿NSビルの2階にある住友不動産販売の本社営業センターが移転することになったようで、新宿住友ビルの地下1階にあるシャッターにオープン時期の案内などが記載されています。

同施設はマンションや一軒家の購入希望者や売却希望者への各種仲介業務、販売に関する相談や購入希望者の募集などを対面形式で総合的に対応していく施設であり、所有不動産の資産価値を知りたい時などにも活用できる施設となっています。これまで少なくとも十数年間にわたって新宿NSビルでの営業を続けていましたが、今後は「今以上に」住友グループの色を強く感じられる(?)新宿住友ビルでの営業を行うようです。約2年半前には新宿マンションプラザが同様の移転を行っており、かつてと同じく住友不動産販売の店舗が1棟に2カ所作られる形になります。

オープンする場所は、5月まで北野エースが営業を行っていたテナントで、シャッターには「秋オープン」と記載されています。東京では既に秋の時期を過ぎているのですが、シャッターの隅に貼られていた労災保険関係成立票には事業の期間が12月15日までとなっているため、スケジュール通りに工事が完了すれば、遅くとも1月頃には移転を行う可能性があります。

本社営業センター|住友不動産販売(住友の仲介)|不動産の購入・売却

広告