都庁で小池百合子都知事と対話できる子供向けのイベント 11月15日まで申し込み受付を実施中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

東京都庁第一本庁舎化石燃料の高騰などを理由に、昨年頃から節電に関する取り組みが強化されている中、子供向けの催しとしてインターネット上に作られた「東京ウォームホーム・ビンゴ」という取り組みが行われ、東京都知事の小池百合子氏と小学生が対話できるイベントが行われることになりました。

イベントタイトルにある通り、ビンゴ機能などを兼ね備えたサイトが作られており、応募はこのサイト上で15日の23時59分までに行われることになっています。都知事と会うイベントは抽選で10人が当選者として選ばれ、東京都庁の第一本庁舎内にある会議室で話し合いを行うほか、「わが家の環境局長」に任命する式、都知事との記念撮影などを予定しています。

ビンゴのチャレンジ自体は来年の1月末まで行われており、こちらの催しでも獲得したポイントに応じて複数の特典が用意されています。こちらのゲームをクリアすることでも「わが家の環境局長」の称号を貰える他、神田川・環状七号線地下調節池を親子で見学できるツアーが用意されているとのことです。

この冬も東京ウォームホーム・ビンゴで環境アクション!!|東京都環境局

広告