賃金未払いや返金問題などがあったキレイモ 新宿西口駅前店が先月で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

O-GUARD SHINJUKUO-GUARD SHINJUKUの上層階で営業を行っていた脱毛サロン運営のキレイモが、10月28日で営業を終了し、同ビルから撤退することになったようです。

新宿西口駅前店として営業していた同店ですが、元々は新宿大ガード店として営業を行っていて、かつては新宿本店の他、新宿南口店と新宿西口店の計4店舗体制で展開されていました。しかし、新型コロナの流行と平行する形でこれらの店舗が相次いで閉店し、現在は新宿駅周辺で唯一の店舗として営業を継続していたものの、同店も閉店の措置を取ることになったようです。公式サイトでは閉店に関する挨拶が記載されていますが、同時期に閉店した横浜ビブレ店の文言が、店名部分を含めてそのまま使われていました。

キレイモでは、今年に入ってから従業員の賃金未払いがあったという報告の他、お客さんからの返金要請になかなか応じないなどの問題が発生していたようで、9月には一部店舗の譲渡を行うなど、諸問題解決に向けて規模縮小の動きも起きているようです。

全身脱毛サロン キレイモ 新宿西口駅前店|新宿西口駅より徒歩1分!
脱毛サロン「キレイモ」、一部店舗を譲渡へ : 東京商工リサーチ

広告