新宿バルト9の一部シアター ドルビーシネマの導入が決定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿バルト9新宿に複数ある「大型映画館」の1つである新宿バルト9では、施設内にドルビーシネマのシステムを導入することになり、今年の冬頃から提供を始める予定になっています。

ドルビーシネマを施設内に導入するという取り組みは、運営元である株式会社ティ・ジョイが数年前から実施しているようで、これまでに博多と梅田、横浜にある映画館で設備の導入を行っています。これにより、TOHOシネマズ新宿で取り入れられているINAXとは違うタイプの臨場感を味わうことができ、作品への没入感をより強める楽しみ方が可能になります。

ただ、全てのシアターが置き換わるわけではなく、シアター6のみがドルビーシネマでの上映が可能なシアターとして整備される予定になっています。新宿バルト9ではエヴァンゲリオンシリーズを始め、これまでも有名作品と劇場そのものがコラボを行う企画を行なってきましたが、何かしらの事情でこれらの作品がリバイバル上映される際は、今まで以上にリアルな体験が可能になるかもしれません。

広告