元受刑者によるカレー店 Lad’s Dining内に間借り形式で誕生

新宿区の感染者数について(外部サイト)

Lad's Diningかもめんたるの槙尾ユウスケさんが手掛けていた「カリガリマキオカリー」が先日閉店しましたが、同店が営業を行っていたLad’s Diningで、新たにカレー店の間借り営業がスタートしました。

今回オープンした「カレーハウスCOUSEI」は、特殊詐欺の主犯として2015年に逮捕され、昨年まで服役していたフナイムさんという方が運営を行う店舗で、「有名カレー店」での修行経験などを元に作り上げたカレーを販売するそうです。過去には一時的に高田馬場での営業を行っていましたが、こちらでも間借り営業という形でお店を運営されており、間借り形式を維持した状態での店舗移転という形にもなります。

メニュー自体は今の所はっきりと決めているわけではないようで、本日のCOUSEIカレーと本日のCOUSEIキーマカレー、2種盛りカレーなどがメニュー表に掲載されているものの、昨日と今日では別の内容のカレーが提供されていたようです。営業時間についてはマキオカリーとさほど変わっておらず、平日の11時から14時と土日祝の11時から13時45分になっています。


元受刑者の更生カレーが新宿にオープン! | NEWSCAST

広告