新宿駅周辺で営業している鳥どり 順次「ハレツバメ」に

新宿区の感染者数について(外部サイト)

鳥どりダイナックが運営する居酒屋チェーン店の鳥どりが相次いで閉店し、新業態となる「ハレツバメ」への転換が、今月に入ってから本格的に行われております。

新宿区街における店舗の業態変更は4月頃から行われているようですが、フレンテ新宿三丁目にある「鳥どり総本店」と名付けられた店舗は昨日からハレツバメ新宿三丁目になっています。また、武蔵野ビルで長らく営業していた鳥どり新宿東口店も6月8日で閉店し、「炭火串焼と濃厚鴨出汁せいろ ハレツバメ」という正式名称を紹介した上で、新店舗が21日にスタートすることを告知しています。

現在の所新宿新南口店と新宿アイランドタワー店が鳥どりとして営業を続けていますが、アイランドタワーの店舗も17日で営業を終了することになっており、新宿新南口店も店員の方によると「今月中は鳥どりのままですが、今後ハレツバメになることは決まっています」というお返事をいただきました。一部店舗では、キッチンのみ使用する形でUber Eatsに対応した飲食店の運営も並行して行われていますが、これらのお店の営業が引き続き行われるかについては、明記されておりませんでした。

【公式】焼鳥 ハレツバメ 新宿三丁目店|-ダイナック
鳥どり 店舗一覧・予約|ダイナック店舗情報サイト

広告