新宿ワシントンホテルの「Café & Bar BARON」SDGsを意識したカフェにリニューアル

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿ワシントンホテル現在も新館が療養施設として提供され続けている新宿ワシントンホテルですが、比較的通常通りの営業を行っている本館のカフェが、先月下旬にリニューアルオープンしました。

今回リニューアルを行ったバロンは、これまでもホテルの朝食や休憩時間に丁度良い雰囲気のカフェとして運営されており、ワシントンホテル側が運営する店舗の中では比較的安価にドリンクを楽しめる店舗でもありました。ぱっと見では内装自体に大きな変化があったようには見えませんでしたが、全席に電源とUSBポートが搭載されるなど、ワーキングスペースにも活用できそうな工夫が施されていました。

提供されるメニューにも、今回のテーマであるSDGsを目的とした「テコ入れ」が行われているようで、食品ロス削減を目的としたメニューの刷新だけでなく、健康志向のメニューを導入したり、使用された後のコーヒー豆を脱臭剤として再活用したりと、環境などにも配慮した取り組みも実施されています。また、サブスク形式でコーヒーの提供も行っており、毎日通いたくなるような工夫も施されているとのことです。

【新宿ワシントンホテル】Café & Bar BARON リニューアルOPEN!! | ニュースリリース | 藤田観光株式会社

広告