3年ぶりのTOKYO outside Festival 新宿中央公園の北部で明日まで開催

新宿区の感染者数について(外部サイト)

TOKYO outside Festival新宿中央公園では、今日と明日の2日間にわたって「TOKYO outside Festival」というイベントが開催されます。

この催しは表題にある通り、アウトドアに関する様々なイベントを一度に楽しめるものになっていて、関連商品の販売はもちろん、体を思い切り動かす各種ワークショップなどにも参加出来ます。体験型の催しの中には、恒例になりつつある「バンジートランポリン」のほか、普段禁止されている園内の自転車通行に特例を与える形で、電動アシスト付きのマウンテンバイクを試すことも可能です。アクティブに体を動かす催し以外では、ハンモックやルーフテントの展示なども実施されていました。

同イベントは数年前から年1回ペースで実施されてきましたが、2020年3月のイベントが新型コロナウイルスの流行時期と重なったことで中止されて以降、1度も開催されることがありませんでした。そのため、今回は3年ぶりのイベントということにもなりますが、眺望のもりが誕生して以降初めての催しでもあるので、広さだけで見れば実質過去最大規模にもなっています。

TOKYO outside Festival – TOKYO outside Festivalは、アウトドア・アクティビティー、イベントプロデュースの プロフェッショナル集団TEAM outsideが手がける、遊びに特化したイベントです。

広告