東京都庁第一本庁舎 ウクライナ国旗カラーのライトアップを「しばらく」実施

新宿区の感染者数について(外部サイト)

東京都庁 第一本庁舎東京都庁では先週末まで「ウクライナ国旗色」のライトアップが行われていましたが、本日から同じ色を用いたライトアップが再びスタートしています。

今回のライトアップは「3月9日から当面の間」という期間指定が行われており、終了時期については明確にされていません。また、昨日と一昨日は女性の健康週間大腸がん啓発を目的として、第一本庁舎が青1色だけで照らされていました。ライトアップテーマとなっているウクライナ情勢については、現在も予断を許さない状況が続いており、新宿駅周辺では市民団体などによる抗議活動が複数回行われている他、新宿区も吉住健一区長と桑原洋平区議会議長名義で、プーチン大統領への抗議文を送るなどしています。

前述の通り、ライトアップ自体は先週から行われているものではありますが、今日も都民広場や水の広場といった「都庁周辺」のエリアで建物を撮影している人の姿があり、新宿三井ビルの敷地付近でも報道関係者風の方が建物の映像を収めていました。

ウクライナ国旗の色による都庁舎ライトアップ|東京都
【フォト特集】「ウクライナに平和を」 渋谷、新宿、京都などで集会 – 産経ニュース
区議会からのお知らせ:新宿区

広告