最低価格が35.7万円の宿泊プラン 京王プラザホテルで提供開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

京王プラザホテル南館の上層階にあるラウンジをリニューアルしたばかりの京王プラザホテルですが、本館にあるスイートルームを対象にした新たな宿泊プランの提供が、本日からスタートしています。

長期滞在プランとして販売している「THE HOTEL SUITE」は、 最低7泊、最高30泊を目安にした宿泊プランとして設定されていて、最大で2人まで利用できるプランとなっています。室内にはロクシタンのアメニティやBOSEのスピーカーが用意されている他、クラブラウンジを自由にできたり、専任のスタッフの方による滞在サポートが行われたりと、文字通り至れり尽くせりのサービスを用意しています。他にも限定特典として、レストランなどで使えるクレジットが3万円以上用意されたり、バーなどで利用できるドリンククーポンの配布なども行うとのことです。

スイートルームということもあり、1人が7連泊するだけでも35.7万円の料金が発生し、2人が30連伯すると165万円が必要になるため、とても簡単に予約出来る物ではありませんが、滞在中はその料金にふさわしいだけのサービスを存分に受けられるようです。なお、同プランはネット経由での予約には対応しておらず、宿泊関連直通の電話番号でのみ申込を受け付けています。

ファーストクラスの東京滞在!長期滞在プランにスイートルームが登場!高層階からの眺望やラウンジ利用など贅をつくした最上級のホテル暮らし フルサービス型長期滞在プラン<THE HOTEL SUITE>|京王プラザホテルのプレスリリース

広告