「ミシュラン」を目標にしている鮨 植やま 西新宿1丁目に来月誕生

新宿区の感染者数について(外部サイト)

第3セイコービル現在もテナントの半分以上が埋まらないままになっている西新宿1丁目の第3セイコービルですが、来月から寿司店の営業が始まることになったようです。

「鮨 植やま」と名付けられている同店は、3月の下旬にオープンを予定しているチェーン展開やのれん分けなどを行っていない独立した寿司店だそうで、1人辺りの客単価を2万円程度と想定し、満席状態で10席までという、高級寿司店そのものの営業を行っていく予定だそうです。また、店主の方は港区で予約困難だったという店舗で勤務したことのある40歳の大将だという紹介や、「ミシュランを狙う高級店」として稼働していく予定であることなどを、求人サイトにて行われています。

人手を募集する目的での説明がメインになっているため、詳しいメニューなどは現段階では明らかにされていないものの、勤務時間が13時から23時までと記載されているので、場合によってはランチタイムなどには営業を行わず、ディナータイム専用の店舗として展開されていくかもしれません。なお、状況次第では1年以内に店舗を増やす計画もあるそうなので、同店を本店として今後都内各地に展開していく可能性もあります。

鮨 植やま(ミシュランを狙う高級鮨店)の求人情報 求人@飲食店.COM

広告