浅草今半が手掛ける新業態の「きらく亭」伊勢丹の7階にオープン

新宿区の感染者数について(外部サイト)

伊勢丹新しいイタリア料理店が先月から営業を始めたばかりの伊勢丹の7階にて、和食料理をメインに提供する新しい飲食店がオープンしました。

先週から営業を行っているのは、同施設の地下1階でも営業している浅草今半による新業態の飲食店で「浅草今半 きらく亭」という名前になっています。ザ・ラウンジから見て正反対の場所にある同店では、今半の専門分野である牛肉を用いた各種セットメニューが用意されており、テレビ番組などで高級ロケ弁などと評される内容よりワンランク上の内容になっています。1日10食限定のハンバーグステーキ昼膳から1.1万円するヒレすき焼きコースまで、時間帯によって10種類のメニューがありますが、「気楽なスタイルで楽しむ」をある種のキャッチコピーにしているようで、仕事帰りや買い物途中に立ち寄れる今半の店舗を目指されているようです。

座席数は合計で41席となっており、2人用と4人用テーブルのほか、カウンターで食事を楽しめるスペースが9席分用意されているとのことです。また、昨日まではオープニングキャンペーンとして但馬牛を用いたヒレステーキ丼などが期間限定メニューとして提供され、記念のカラーコースターをプレゼントするキャンペーンも実施されていたようです。


浅草今半 きらく亭 – 浅草今半
<「浅草今半 きらく亭」オープンのお知らせ> – 浅草今半
本館屋上7階 | フロアガイド | 伊勢丹 新宿店 | 三越伊勢丹店舗情報

広告