Pixel 6の宣伝を兼ねたGoogleのアート展 新宿メトロプロムナードで開催中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

Google Pixel STATION MUSEUM工事用バリケードの部分にも新たに広告枠が設定され、現在はM-1やピクサー映画の宣伝などが行われている新宿メトロプロムナードですが、以前から大きな広告を掲出していた南側のエリアでは、Googleが写真家や画家とコラボレーションを行った簡易的なアート展が開かれています。

Google Pixel 6の宣伝を主目的として行われているこのイベントでは、ヘリコプターからフイルムカメラで撮影した富士山、新型コロナで混沌とした世界をイメージした絵画、太陽とグーグルのイメージを重ね合わせたイラストなどが展示されています。どの作品も額縁の横にGoogle Pixelの実物が展示され、壁紙として各イラストが使われていますが、壁紙とスマホのUIに統一感を持たせるというAndroid 12の「Material You」を体験するための一環として、これらのイラストが例として採用されているようです。

展示している各作品はそれぞれ5万円での抽選販売も実施しており、売上金は新型コロナの対策支援として使われる予定になっています。展示イベント自体は先週から行われていて、今週末の19日まで実施されるとのことです。


Google Pixel STATION MUSEUM
「Android 12」は「Material You」で大幅なデザイン変更:Google I/O 2021 – ITmedia NEWS

広告