世界堂の新宿西口文具館 1月での閉店を発表

新宿区の感染者数について(外部サイト)

世界堂 新宿西口文具館ヨドバシカメラ新宿西口本店にほぼ隣接する形で営業を続けていた世界堂の新宿西口文具館が、来年をもって閉店する事が店頭で告知されていました。

入り口の貼り紙には昭和54年から続いていた営業について感謝を述べており、来春オープンする新店舗の大宮店が影響していることを、閉店理由として明かしていました。元々新宿2丁目が発祥の地であり、マルイアネックスの横に本社と本店を構える地域と馴染みの深い店舗でもあるのですが、別館のような形で運営され続けてきた同店は、リニューアルオープン3年目を迎える直前で西新宿から去ることになりました

先月末には同じくヨドバシカメラの近くで長年営業を行い、一時的な休業を経て復活したプラザ薬局も閉店しており、一帯での店舗の撤退が立て続けに行われることにもなります。文房具というジャンルに絞っても、個人経営形式などでの営業を行う店舗は10年から20年の間で西新宿でも確実に減少しており、コンビニや百貨店、本屋、家電量販店などが代役を担うケースが目立っています。なお、閉店日については1月10日であると書いており、年末年始の世界堂は基本的に元旦以外休日にならないので、日数で換算してもあと約1カ月ほど猶予があるようです。


世界堂 新宿西口文具館

広告