魔法少女まどか☆マギカの映画3作を上映するイベント 新宿バルト9で開催へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿バルト92011年にテレビで放送され従来とは違う魔法少女アニメとして注目された魔法少女まどかマギカの映画が、再度上映されることになりました。

新宿バルト9で行われる今回の映画上映は、テレビ放送から10周年というテーマを掲げた上でのイベントとなります。作品自体は当時テレビで放送された作品集ではなく、2012年に公開された総集編形式の2本と、2013年に公開された「[新編]叛逆の物語」となっていて、2本立て形式の上映は11月26日と27日のみ、新編の上映は11月26日から12月2日までの予定で、料金は通常の映画と同じ1300円に設定されています。

また、11月30日の19時の上映前に舞台挨拶が行われる回も予定されており、こちらでは主人公の鹿目まどかを演じた悠木碧さん、メインキャラクターを演じた喜多村英梨さんと野中藍さんが登壇される予定です。まどか☆マギカは「新編」の続編にあたる新作を制作することが決まっているため、もしかしたらこのイベントで何かしらの発表が行われるかもしれません。

「魔法少女まどか☆マギカ」10周年を記念し、劇場版シリーズのリバイバル上映およびキャスト登壇の舞台挨拶が決定!さらに展示会『魔法少女まどか☆マギカ10(展)』福岡会場の新グッズ情報を解禁!|株式会社アニプレックスのプレスリリース

広告