小峠英二さんが出演するゲームの広告動画 クロス新宿ビルで放映

新宿区の感染者数について(外部サイト)

クロス新宿ビジョン当初から登場している猫だけでなく、3D映像を用いた広告が当たり前のように流れるようになったクロス新宿ビジョンですが、バイきんぐの小峠英二さんを起用したスマホ用ゲームの3D映像広告が、同ビジョンで放映されました。

宣伝されているゲームは「ライフアフター」というMMORPGで、近年スマホゲーム業界で力を蓄えている中国系企業のゲームとなっています。広告では、ゲームに登場するとみられるゾンビ達が画面外に出ようとする中、小峠さんがそのゾンビを素手でなぎ倒していき、代名詞でもある「なんて日だ」を披露するなどしています。プレイ中の動画などは流されることなく、最後に小峠さんがゲームタイトルと現在行っている企画を口にし、映像が終わります。

ただ、写真撮影を行った日に15分ほど現地で映像をチェックしていましたが、該当する広告が出て来なかったため、今回のCM広告の遭遇率はそこまで高くないかもしれません。なお、小峠さんは10月30日に放送された1億3000万人のSHOWチャンネルの中でもクロス新宿ビジョンに登場するという企画に参加しており、1カ月で2度目の出演となります。

バイきんぐ小峠様が『ライフアフター』シーズン4の指揮官就任!“3D小峠”指揮官とゾンビが新宿に突入!|Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limited のプレスリリース

広告