西新宿や北新宿で目撃されたサル 一帯を抜けて北へ移動?(読売新聞より)

新宿区の感染者数について(外部サイト)

西新宿1丁目昨日、西新宿と北新宿の一部エリアでサルの目撃情報が区などに寄せられ、警察官の方が捕獲に乗り出す騒ぎに発展しました。

当初は千駄ヶ谷あたりで姿を確認できていたようですが、KAMO新宿店が営業を行っていた西新宿1丁目19番地付近で目撃の通報があり、その後は北新宿に移動したとのことです。新宿区の公式サイトでも注意喚起が行われておりましたが、現在の所区内での目立った被害は確認されていないようです。

北新宿での目撃情報を最後に、区内での動向を確認できなくなっていますが、本日は池袋や赤羽などでサルの目撃が相次いでいたとのことで、同じ「個体」だった場合、甲州街道や青梅街道、小滝橋通り、目白通り、さらには西武新宿線などの危険エリアを潜り抜けて北上したことになります。ちなみに、地方におけるサルの捕獲は日常的に行われているようで、観光地であると同時にみかんの栽培などを行っている小田原市では、今年に入ってから市内にいるサルの全頭捕獲が決定するなどしていました。


サル、代々木公園・新宿駅西口近くに出没…民家の柿食べて電線つたって移動 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン
野生の猿の出没について:新宿区
ニホンザルの現状(被害防除、捕獲状況、生息状況、被害状況) – PDF

広告