サッカーショップKAMO 新宿店の閉店が決定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

KAMO甲州街道沿いで長年営業を行っていたスポーツ店のKAMO 新宿店が、9月26日で閉店することになりました。

同店ではオリンピックやワールドカップなどはもちろん、チャンピオンズリーグなどの各種「大きい大会」に合わせて各種サッカーグッズなどを取り揃えている店舗である一方で、東京ヴェルディとFC東京のオフィシャルショップという顔も持ち合わせており、両クラブを応援する方々が集まるお店でもありました。小田急ハルクなどにもサッカー関連用品は数多く存在しますが、地元の「サッカー少年」がグッズを買いに来ることも少なくなく、社会人の帰宅ラッシュ時に親子連れでお店を訪れている姿を見かけることもありました。

この1年で心斎橋や金沢などの店舗が閉店しており、今回の新宿店閉店は4店舗目の撤退となります。閉店までの期間中はクーポンの配布を行っており、同店が姿を消した後も10月末まで原宿店などで利用が可能とのことです。また、店内では別途「お買い得商品」を揃えているという事で、事実上の閉店セールも実施しているようです。


新宿店 閉店のお知らせ | サッカーショップKAMO

広告