もつ焼き専門店とジンギスカン専門店 同じビルで同日オープン予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

金のジンギ昨年の緊急事態宣言中に、新型コロナへの「怒り」などを看板に貼って閉店した越後屋久保田とCARNEの跡地に、新しい居酒屋がオープンする事になりました。

同テナントに入る予定なのは、スミビトケムリと金のジンギの2店舗で、どちらも同じ企業によって運営されている飲食店です。スミビトケムリがもつ焼き専門をうたう形での営業を行うのに対し、金のジンギでは店名の通りジンギスカンをメイン料理にしている店舗で、どちらも宴会向けの利用に向いている作りになっています。また、運営会社が同じであっても、コース料理におけるお酒の提供方法や内容などに若干の違いがあるようなので、宴会目的で利用される際はこの点に注目してみてもいいかもしれません。

当初は15日からの営業を予定していましたが、月曜日の時点で看板の新設や内装工事が完了した形跡が無く、また、昨日から今日までの間にぐるなびなどでのオープン時期が「17日オープン」に切り替わっていたり、入り口部分に塗装用のバケツや何かの物置に使用されると思われる棚が置きっぱなしになるなど、2日前になっても開店に向けての準備が行われている最中になっていました。


FOOLISH
金のジンギ 新宿店(新宿/ジンギスカン) – ぐるなび
スミビトケムリ 新宿店(新宿西口/和食)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

広告