山下本気うどん新宿三丁目店 甲州街道沿いに誕生予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

山下本気うどん先日閉店した光麺新宿南口店の跡地に、うどんをメインに扱うお店がオープンすることになりました。

この場所で営業を行うのは「山下本気うどん」という名前の店舗で、これまで神楽坂と道玄坂、そして渋谷駅の南側の合計3カ所で営業を行っています。比較的人通りの多い甲州街道という好立地にオープンする新宿三丁目店は、通常時に24時間の営業を予定しているものの、Uber Eatsに対応していなかったり、Go To Eatの食事券などが利用できなかったりと、他店と比較するとサービス内容は「コンパクト」になっているようです。

緊急事態宣言などの影響がなければ、7月29日の11時からの開店を予定しており、オープニングキャンペーンとして3種類のうどんを2日間限定で値下げしたり、各日先着100人限定で「ミニ七味」のプレゼントを行ったりと、比較的様々な種類のお得キャンペーンを実施する予定になっています。なお、山下本気うどんの運営は、壱角家や鉄板王国、情熱のすためしどんどんなどを展開する株式会社ガーデンが手がけています。


山下本気うどん – 株式会社ガーデン

広告