日本食市と韓国食市 西新宿1丁目で同時オープンへ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

第2セイコービルダイコクドラッグが閉店してから、数カ月間にわたって空きテナントの状態が続いていた第2セイコービルに、新しい飲食店がオープンすることになり、現在求人募集などが行われています。

今回オープンするのは日本食市、そして韓国食市という名前のお店で、2種類のお店が1カ所で同時に出店する形が採用されるようです。日本食市は有楽町と新橋に、韓国食市は有楽町と昨年オープンした渋谷横丁に出店する、もしくは出店したブランドで、どちらも居酒屋感覚で両国のご当地メニューや軽食類などを楽しめるお店となっているようです。一番古くても昨年誕生したばかりの店舗ではありますが、公式サイトでは賑わっている店内の様子などが紹介されています。

オープン時期については「8月」とだけ記載されており、外から見た限りではテナント募集時とほぼ変わらない外観でしたが、今後は目に見える形でビルに装飾が加えられるなどの変化が起きる予定です。なお、306の時代を含め、1階を利用していた店舗は2フロア体制での営業となっていましたが、今回オープンするお店は「1階での営業を行う」という旨の説明が行われており、実際にビルの2階部分にはテナント募集の札が貼られたままになっていました。


株式会社浜倉的商店製作所のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し
日本食市
韓国食市 | ブランド紹介|浜倉的商店製作所

広告