甲州街道沿いで営業していた金太郎新宿南口本店 4月25日で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

金太郎新宿南口本店「DVD鑑賞」をメインサービスとして提供している金太郎が新宿南口本店の閉店を発表し、25日をもって営業を終了しています。

数年前に閉店したブックスローラン同様、いわゆる「一般向けのお客さん」ではない方を対象にすることの多い営業形態でしたが、バスタ新宿での待機時間を消化するためであったり、マンボーが無くなった後は「代替の休憩スペース」として利用されたりするケースも少なからずあったようです。閉店後については新宿総本店に統合されるという形を採用しており、新宿駅周辺では歌舞伎町にある店舗が唯一の店舗となります。

お店の外観からは既に金太郎の面影が消え始めていて、入口へとつながる階段周辺の装飾は全て剥がされ、階段の踊り場付近では店員の方が何かしらの作業を行っていました。最近ではファミリーマート三崎港が相次いで出店を行った松本ビルですが、前述のマンボーが営業していたテナントも新たな入居者が決まっておらず、今後は少なくとも3フロアが丸ごと空洞状態になります。


金太郎 新宿南口本店店舗統合のお知らせ | 個室でビデオ・DVD鑑賞ができる試写室なら金太郎・花太郎

広告