独自のAIを使える日本酒バルの「AKAKUMA」今月開店予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

AKAKUMA昨年の夏頃に居酒屋が期間限定で出店していた東光ビルの1階部分では、新しく営業予定のAKAKUMAというバル形式のお店が、今月下旬のオープンに向けての準備を行っています。

こちらのお店は、昨年まで「赤星とくまがい」という飲食店を麻布十番で営業していた赤星慶太さんという方が手掛けており、お酒を好んで嗜む方だけでなく、日本酒が苦手だという方にも料理と共にドリンクを楽しんでもらうというコンセプトを打ち出しています。お店では、店主の赤星さんが開発に参加された日本酒ソムリエAIというシステムを体験することも可能で、日本酒の風味をより言語として伝えやすい形に変換することができ、従来以上に日本酒を楽しめる仕掛けも用意されています。

既に公式サイトなどでは営業時間や大まかなメニュー内容などを告知していて、メイン料理やデザートのほか、メニューに掲載されないお酒なども提供されるとのことです。なお、来店にあたっては「多くの人に楽しんでいただきたい」という理由で、メールや電話での予約を推奨しております。


日本酒バル – 2021年4月17日
日本酒バル〝AKA-KUMA〟近日オープン! | 酒ソムリエ 赤星慶太

広告