つけ麺などを提供する舎鈴 新宿西口店 14日で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

舎鈴 新宿西口店最近は落ち着きを取り戻しつつあった西新宿1丁目エリアにおける飲食店の閉店ラッシュですが、タイトーステーション新宿三光ビルの近くで、つけ麺を中心とした各種麺料理などを提供していた舎鈴新宿西口店が、明日で閉店することになりました。

同店は2016年7月にオープンし富士そば時代と比較すると「限られたスペース」での営業でありながら、昼食時と夕食時には多くのお客さんが集うお店でした。近隣には同店の数倍広いスペースとメニューがある三田製麺所が、そして隣には東京油組総本店の新宿店がありつつも、前述の時間帯は基本的に満席の状態であることが多く、目視で確認した限りでは麺類を取り扱うお店の中では人気店の1つでした。

最近では蔓延防止等重点措置が都内で取られる様になったばかりですが、入り口を確認した限りでは11日以前の「貼り紙」と特に変わりがなく、店外では閉店に関するお知らせなども告知されていませんでした。なお、舎鈴が営業を行っていた浜夕ビルではMapCameraも移転を行っていて、テナントに入居しているのはビルの関係企業と思われる「有限会社浜夕」のみになります。

舎鈴 新宿西口 閉店のお知らせ 4/14(水) | 株式会社松富士食品

広告