「和牛焼肉」を提供するやくにく 小滝橋通りに新店舗が誕生

新宿区の感染者数について(外部サイト)

やくにくラーメン二郎の向かい側にある第一太田ビルの地下1階では、今月から新しい焼肉店の営業がスタートし、和牛をメインに扱った店舗としての営業が行われています。

「やくにく」と名付けられている同店舗は、入口部分に和牛を用いた様々な料理のメニューが紹介されており、通常のメニューはもちろん、海鮮類と掛け合わせた一品や、炙りで楽しめる握りなども提供されるとのことです。当然ながら和牛を用いているため、価格帯は外国産牛肉メインの店舗と比べるとやや高めですが、鹿児島県産の黒毛和牛を直接仕入れるという同店の特色を生かした特別なお肉を、お財布の許す限り心ゆくまで楽しめます。

お店の営業時間は、現在の段階では16時から23時に設定されていて、比較的夜の時間帯でもお店を訪問できる状態です。ちなみに、4月1日は歌舞伎町や代々木、四ツ谷などでも焼肉店の新規オープンが複数カ所で行われる一方、ざっくり街中を見た感じでは居酒屋の新規出店らしきものをほぼ確認できず、和民が焼肉店への業態変化を進める流れに追随しているような雰囲気になっています。

やくにく 西新宿店(新宿/焼肉) – ぐるなび

広告